知っておきたい医療保険の内容

海外旅行に行くのなら、物損だけでなく医療保険も。

最近は、海外旅行に行かれる方も増えています。連休になると、出国ラッシュだと、ニュースなどでもよく取り上げられています。海外旅行に行く時に、自分は元気だからと、保険は物損だけでいいと考える方も多いようですが、日本ではない海外に行くのだからこそ、医療保険も考えておくべきだと思います。海外旅行に行くと、いろいろなことが起こるので、物損の保険に加入しておこうと考える方は多いようです。他にも、海外では、日本と違い、盗難や飛行畿荷物の遅延も多いと聞きます。それに備えるにも、物損などの保険に加入しておいた方がいいという意識は高いようですが、医療保険というと、自分は健康だし、健康だから海外旅行に行けるわけで、保険料も必要になることを考えると、医療保険までは必要ないと考える方が多いようです。
ところが、海外に行って、水が合わずに体調を崩すという方が多いのです。体調を崩して病院に行ったところ、日本と比べ物にならないくらいの医療費を請求されたという方も少なくありません。ハワイは、盲腸の手術費用が世界一高いことで知られていますが、なんと虫垂炎の手術だと250万円以上かかってしまうそうです。アメリカでは、医療費のせいで破産する人が多いということを、どこかで聞いたことがあります。海外旅行に行った時に、病気にならないとは言いきれないので、念のためを思って物損だけでなく、医療保険にも加入しておいた方が無難です。転ばぬ先の杖といったところです。

サイトリンク

Copyright (C)2017知っておきたい医療保険の内容.All rights reserved.